読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらりくらり、ブログ

日々の思いをゆるゆると。マジメときどきバカ。雑記、ネタ、本の紹介。

おっさんぽいものをおねえさんぽくすると流行する

マーケティング用語でなんと呼ばれているのかわかりませんが、わたしが勝手に考えている法則で「おっさんぽいものをおねえさんぽくすると流行する」というものがあります。


たとえば、長靴。


長靴なんて長いあいだ、作業用のものしかなく工事現場のおっちゃん用というイメージがありましたが、それがいつのまにかレインブーツなんていうかっこいい名前のカラフルなものが登場して一気に若い女性の方にも人気になりましたね。

f:id:astrotan:20160324201640j:plain

出典:http://cdn.thumb.shop-list.com/



キャリーバッグもそうですね。ビジネスマンが出張で使うイメージを脱して女性用のオシャレなものを出すことで日常的に使う人が増えた気がします。

f:id:astrotan:20160324201822j:plain

出典:http://www.jewelnarose.jp/



あるいは、神社巡り。最近は、かわいい御朱印帳がどんどん出てきていて、かわいいLINEスタンプを集める感覚で御朱印集めをする若い女性の方が増えているようです。

f:id:astrotan:20160324202108j:plain

出典:http://www.goshuincho.com/



売れているのかどうかわかりませんが、ふんどしをおしゃれにした「しゃれふん」なんてものもあります。

f:id:astrotan:20160324202154j:plain

出典:http://sharefun.jp/



ヨガなんかも今ではすっかり若い女性向けのスポーティなイメージがついていますが、もともとは、宗教的なイメージしかありませんでしたからね。

あと、『おそ松さん』なんかもみごとに腐ったお姉さんたちを虜にしてしまいましたね。


若い人が来なくて困っているというお店や売上を拡大したいという商品をお持ちの方は若い人向けにとびきりオシャレにすれば新しいお客さんが獲得できるかもしれません。



それから、「おっさんぽいものをおにいさんぽくして流行している」ものもあります。

日本では、まだそれほど浸透していないように思えますが、オシャレ理髪店ですね。
海外では大人気とのことです。

若い人がかなり、美容院へ流れている今、理髪店に目を向けることで差別化を図っています。

f:id:astrotan:20160324202638j:plain

出典・参考:COLD CUT'S BARBERSHOP―― NYからの伝道師 - asobist.com





サードウェーブコーヒーなんてものもあります。
これは、日本でいうと、いわゆる純喫茶に近い業態ですね。
純喫茶なんて年寄りばかりがいくイメージがありますが、
日本の純喫茶をAppleStore風にするとブルーボトルコーヒーになります。

f:id:astrotan:20160324202741j:plain
出典:http://www.archdaily.com/618375/blue-bottle-coffee-aoyama-cafe-schemata-architects



と考えていくと、おっさんぽいものを見つけておねえさん/おにいさんぽくすると新たなビジネスチャンスが生まれるわけですね。


おっさんぽいもの、、、、なんだろう。



『立ち食いそば』

駅や町中の立ち食いそばは、ダサくて女性が入りづらいようなお店ばかりですね。
おっさんばかりだと若いおねえさんたちも入りづらいでしょうし。

と、検索してみると女性向けの立ち食いそば屋さん、ちらほらあるようですね。

ネオ立ち蕎麦なんて言われているようです。

参考:

locari.jp


『俺のフレンチ』『俺のイタリアン』で有名な『俺の株式会社』さんなどがこのネオ立ち蕎麦業態を手がけているようです。さすが坂本社長。ブックオフを生み出しただけあって、業界の穴に目をつけるのが上手ですね。



おっさんぽいもの、、、、


『演歌』


演歌をマッシュアップしてremixしてダブステップでヒップホップしたらどうだろう。


D FRIS -I.CHI.RO-Remix- 鳥羽一郎 兄弟船 HIP HOP -Remix-

 


Saburo Kitajima - Yosaku (charlot's remix)



いくつかありましたね。いいですね。
でも、数は、あまりありませんね。
吉幾三remixはたくさんあるんですけどね。


おっさんぽいもの、、、


『ゲートボール』


ゲートボールはおじいさん・おばあさん向けのものですが、最近は若いプレイヤーも増えているようです。でも、もっと大ヒットさせるのであればルール変えないといけないでしょうね。

たとえば、エクストリームスポーツにするとか。



『エクストリーム・ゲートボール』

 


かっこよくなりましたね。

ボールを打つ時に必ずバク転するとか。

ボール打つとキュインキュインて音がするとか

5回に1回、ボールが爆発するとか。

GoProでボールにカメラつけて実況するとか。

楽しそうですねー。


ぜひどなたかやってみてほしいものです。

 


と、まあ、見てきましたけど、人間なんてそれほど変化するものではありませんから、
ちょっとしたアレンジで大ヒットするものもたくさんありますよね。


おっさんぽいものをおねえさん/おにいさんぽくして流行した例とか、こんなのあれば面白いというものがあればぜひ教えてください。