読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらりくらり、ブログ

日々の思いをゆるゆると。マジメときどきバカ。雑記、ネタ、本の紹介。

IT業界以外の人に「実装する」をわかりやすく説明してみる

IT

IT業界の人だけが使う言葉として「実装する」という言葉がある。どうも、この言葉の意味がIT業界以外の人にわかりにくいらしい。そこで、IT業界以外の人にも「実装する」という言葉の意味を理解しやすいように説明したいと思う。たとえば、 kuma-no-kara-age…

科学とアートの垣根を壊す21世紀の魔法使い【本の紹介003】『魔法の世紀』落合陽一

※ネタバレ注意 魔法の世紀 作者: 落合陽一 出版社/メーカー: PLANETS 発売日: 2015/11/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (6件) を見る 【概要】科学者でありメディア・アーティストである落合陽一氏による21世紀の科学とアートのあり方を考える一…

ジャンルの壁を壊すクリエイターたち【本の紹介002】『コミュニティ難民のススメ』アサダワタル

※ネタバレ注意 コミュニティ難民のススメ ― 表現と仕事のハザマにあること ― 作者: アサダワタル 出版社/メーカー: 木楽舎 発売日: 2014/12/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 【概要】日常編集家を名乗り、文筆業、音…

世の中に存在しない仕事をどうやって作り出すのか【本の紹介001】『「ない仕事」の作り方』みうらじゅん

※ネタバレ注意 「ない仕事」の作り方 作者: みうらじゅん 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/11/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 【概要】みうらじゅん氏によるプロデュース論。マイブーム、ゆるキャラ、見仏記、映画…

おっさんぽいものをおねえさんぽくすると流行する

マーケティング用語でなんと呼ばれているのかわかりませんが、わたしが勝手に考えている法則で「おっさんぽいものをおねえさんぽくすると流行する」というものがあります。たとえば、長靴。長靴なんて長いあいだ、作業用のものしかなく工事現場のおっちゃん…

初代iMacと中国の思い出の話

若い方にとってAppleの製品というとシルバーでメタリックな洗練された製品群というイメージがあるかもしれませんが、昔々、iMacがとてもカラフルな時代がありました。 初代iMacは1998年に登場し、2002年にiMacG4が出るまでカラーバリエーションを増やしこの…

話が苦手な人でも相手を感動させられるかもという話

今日は、話が苦手な人でも相手を感動させられるかもしれないと感じたできごとについて書きたいと思います。 数年前の話。その日、深夜まで仕事をしていた私は終電を逃してしまい自宅に帰るのに仕方なくタクシーに乗りこみました。自宅まで約1時間。財布に痛…

みんなあんまり見てないかもしれないけど「ナオミとカナコ」が面白い

みなさん、こんにちは。ブログを開設して何も書かないまま、1ヶ月が経ってしまいました。(笑)「のらりくらり、ブログ」なのでのらりくらり行きます。何も書かなくてもアクセス数12らしいです。(笑)アクセスしてくれた人、すいません。『ナオミとカナコ』…

ごあいさつ

シンプルでモダンなブログライフを送りたくて、はてなブログを始めました。 好きな本や映画の話、その他、日々感じたことや思ったことを書き連ねようと思います。